アカムツ(ノドグロ)の食べ方・料理法をご紹介しています。

アカムツの食べ方・料理法

このページの目次

こうゆう丸のいいトコロ
ボタン:こうゆう丸のホームページは役立つ記事がいっぱいへ ボタン:こうゆう丸は座席間隔が広いへ

アカムツとは

アカムツ写真画像

テニスの錦織圭選手が「日本に帰って食べたいものは?」との問いに答えたのがこのアカムツです。 これによってアカムツは一躍有名になり元々高価だったのがさらに高価になりました(苦笑)

口中が真っ黒であることから別名ノドグロとも呼ばれます。脂のノリがよく、非常に美味です。 船長が漁師なりたての頃、船上で捕れたアカムツの刺身を初めて食べてこの旨さに驚愕しました。 この美味ゆえに釣りの対象魚として非常に人気があります。 一度は釣って食べていただきたい魚です。もちろんこうゆう丸でもアカムツ釣りをやっています。

ボタン:アカムツ釣り

アカムツを初めて食べるなら

生で食べるならば、炙り刺しがおすすめです。 もちろん好みはあるかと思いますが、普通にお刺身でももちろん美味しいですけど、炙りにすると脂が浮き出てさらに美味しくなります。

火を通すなら、塩焼きがおすすめです。 素材がいいのであれこれ手をかけるよりもシンプルな料理の方がアカムツの旨さをわかっていただけると思います。

その他のおすすめアカムツ料理

刺し身焼き霜湯引きも)、 煮付け干物酒蒸しアラ煮潮汁とも和えなど。元々素材が超美味なので何をやっても美味しいですが、船長としては刺し身、塩焼き、干物を推奨します。

刺し身で腹骨をすいた部分も、骨ごと細かく包丁で叩けば食べられます。一番美味しい部分なので捨てないでくださいね。

真子も美味しいので捨てないでくださいね。

アカムツ料理に関するお客様からの情報

以下は、お客様からいただいた情報です。ありがとうございます。