釣ったウマヅラの食べ方・料理法をご紹介しています。 お客様から教えていただいた美味しい食べ方も。

ウマヅラの食べ方・料理法

このページの目次

(おまけ)こうゆう丸のいいトコロ
ボタン:こうゆう丸のホームページは役立つ記事がいっぱいへ ボタン:こうゆう丸は座席間隔が広いへ

ウマヅラの食べ方あれこれ

ウマヅラは意外に傷みやすい魚です。処置が悪いと家でさばく時生臭くなります。 釣れたらすぐにエラ穴にナイフを刺し込むなどして血抜きして下さい。 できれば、内臓もすぐに取り去った方がいいです(但し肝はビニール袋などに入れて大事に保管)。 そしてすぐにクーラーで冷やしましょう。

お家で内蔵をとる場合は包丁で内臓を傷つけないように。後頭部に包丁で切り込み(中骨辺りまで)を入れ、手で頭と胴体を引き離すように引き切ると内臓が壊れずに露出します。

さばき方自体は非常に簡単で、むしろ一般の魚よりやりやすいと思います。『ウマヅラ(カワハギでも可) さばき方』で検索すればさばき方の記事がいっぱい出てきます。 美味しいので馴染みのない方も是非持ち帰ってみてください。

基本は、細作りのお刺身を肝と醤油を和えたタレにつけて(肝と醤油を混ぜない方も。お好みです)旨いです。 肝はさっと湯通ししてから裏ごしして下さい。お酒を少々混ぜて臭みをとるのもいいです。昆布締めもいいです。

他に煮付けも美味しいです。もちろん肝も一緒に。これは船長大好きです。あと干物も。 普通の塩水漬けだけじゃなくみりん干しも旨い。意外にも骨酒が美味しいそうです。 肝味噌焼きも旨い。お試しあれ。

鍋物、汁物も美味しいです。湯豆腐もいいですよ。

以前お客さんに釣れたばかりのウマヅラの肝を船上でカルパッチョにしてごちそうになったことがありますが超美味でした。 ガーリックオリーブオイルとヨーロッパ岩塩をかけただけ。お試しください。

ウマヅラの食べ方 お客様からの情報編

関連記事
ボタン:釣った魚の食べ方・料理法へ ボタン:熟成させてから食べるへ ボタン:ウマヅラ釣りのページへ ボタン:刺し身をもっと美味しく食べましょうへ ボタン:魚の肝・内臓を美味しく食べましょうへ ボタン:魚の皮を美味しく食べましょうへ ボタン:魚のアラを美味しく食べましょうへ