こうゆう丸のアジ五目釣りはウイリー仕掛けを使用します。ウイリー仕掛けとは何か、 コマセ、釣り方等をご紹介しています。この釣りはライトタックル(LT)がおすすめです。

アジ五目(ウイリー五目)のページ

アジ五目釣果写真画像

このページの目次

関連記事
ボタン:予約状況へ ボタン:こうゆう丸のいいトコロへ
↓↓↓ 毎日更新!こうゆう丸の釣り情報ブログ ↓↓↓
Powered by RSSリスティング
ボタン:このページの一番上へ ボタン:この記事に関連する他の記事一覧へ ボタン:主要記事一覧へ ボタン:釣り船 新潟 上越 能生漁港 こうゆう丸トップページへ

アジ五目(ウイリー五目)の概要

他の釣り物に比べてアタリが比較的多くて、釣れる魚種も色々、たまに大物のチャンスも。

ウイリーを使った五目釣りは、釣りの楽しさを気軽に味わえる釣りです。 初心者の方の船釣り入門にも適しています。

対象魚は、アジを中心に、季節によりイナダ、ウマヅラ(周年美味)、ハナダイ、メジナ(夏は美味)、ソイ、メバル、たまにマダイ 等。 アジは35~40cm位の大アジやそれ以上の特大アジが釣れることがあります。

年間を通してやっています。ただし、ほとんどがマダイ釣りとのリレーになり、最後の1~2時間ほどでアジ五目をやる形になります。アジ五目だけの釣行は夏休み時期以外はやっておりません。

アジ五目(ウイリー五目)の仕掛け

片テン仕掛けのハリス4.5m標準(2~6mなら可)、3本バリ位のウイリー(吹流し)を使っています。 サビキ、胴付き等のように、一番下にオモリが付く仕掛けは使いませんのでご注意下さい。

餌は付けなくても釣れることが多いです。 餌付けの手間を考えると、ウイリーだけで釣った方が手返しがいいです。 でも餌を付けた方がいい事もあります。空バリのある仕掛けなら空バリには餌を付けて下さい。 よほど食いが悪くない限り、ウイリーの巻いてあるハリには餌を付けません。

早めに言っていただければ、ウイリー仕掛けは船で用意する事も可能です。

仕掛けやコマセ・餌の詳細は以下の記事をご覧下さい。

関連記事
ボタン:アジ五目(ウイリー五目)の仕掛け・道具へ

アジ五目(ウイリー五目)の釣り方、やり方

アジ五目(ウイリー五目)の釣り方に詳しい説明がありますのでご覧下さい。

大きく分けて、以下の2種類の釣り方があります。

関連記事
ボタン:アジ五目(初心者向け置き竿釣法)の釣り方へ ボタン:アジ五目(手持ちで誘う釣法)の釣り方へ

ウイリーって何者?

厳密に言うと違うんですが、誤解を恐れず一言で言うと「吹流しのサビキ」みたいなものです。 サビキは一番下にオモリがきますが、ウイリーはマダイの仕掛けのようにテンビンの下に付けてふわふわなびかせます。 コマセを巻いて魚を寄せ、ウイリーに食いつかせます。

サビキはハリに魚皮やビニールのような羽根が巻いてありますが、 ウイリーには色んな色の毛糸が巻いてあります。 こんなもので釣れるのか?とご心配はいりません。ちゃんと釣れます。

ウマヅラ狙い

11~12月位はウマヅラが釣れやすい時期になります。

ウマヅラを狙う時は全てのハリに餌を付けて下さい。そしてタナ下2m位から上へ上へと仕掛けを上げていって下さい。 置き竿のままだと気付かない内に餌をとられてしまいますので、上へ誘いながらハリスが常に張るようにします。

タナさえ守っていただければカワハギの仕掛け(短い胴突き)を 使っても構いません。 この場合、周りの方がコマセを使っているので、 仕掛けの上にコマセカゴを付けてコマセをまかないとウマヅラが自分のところに寄ってこないことがあります。 ウマヅラ専門で狙う時はコマセを使っていませんが、アジ五目の時はコマセを使っていただいて結構です。

ライトタックル(LT)が楽しい

この釣りは、ライトタックル(LT)が一番のお勧めですよ。断然、引きが楽しいです!

関連記事
ボタン:ライトタックル(LT)って何?へ ボタン:ライトタックル(LT)の道具を揃えたいへ ボタン:ライトタックル(LT)貸竿ありますへ

ショートアジやっています

6月の休前日かシケの前日限定になりますが、一日便帰港後の15時位から3時間程度で出港お受けします。

美味しくいただく

美味しさは個人の好みによるので一概に言えませんが、根魚は基本的に数日寝かせてから食べた方が旨味が増して美味しいと思います。

ボタン:アジ食べ方のページへ ボタン:イナダ食べ方のページへ ボタン:ウマヅラ食べ方のページへ ボタン:クロソイ食べ方のページへ ボタン:メジナ食べ方のページへ ボタン:メバル食べ方のページへ