釣ったアマダイの食べ方・料理法をご紹介しています。 お客様から教えていただいた美味しい食べ方も。

アマダイの食べ方・料理法

このページの目次

(おまけ)こうゆう丸のいいトコロ
ボタン:こうゆう丸のホームページは役立つ記事がいっぱいへ ボタン:こうゆう丸は座席間隔が広いへ

アマダイの食べ方あれこれ

アマダイを初めて食べるなら

西京漬け、松笠揚げがおすすめです。

ウロコを付けたまま適当な大きさに切って素揚げ(松笠揚げ)すると、身の旨さに加えてウロコ部分の食感がよく美味しいです。 これはお子さんも喜ぶと思います。

小型は干物をおすすめします。干物は私が一番好きなアマダイの料理法です。

その他のおすすめ料理

塩焼き酒蒸し漬け焼き(西京漬け以外に粕漬け・塩麹漬け・幽庵焼きなど)、 天ぷらムニエル干物ホイル焼昆布締めグジ飯(甘鯛飯)、 生ハム餡かけマース煮しゃぶしゃぶ(皮付きがいいですよ)、アラ煮骨蒸し潮汁骨酒中華蒸しアヒージョ皮せんべいなど。

身が柔らかくて刺身は賛否両論あります。好きな人はすごく好きです。湯引き焼き霜、お寿司でもどうぞ。

意外なことに酢締めが美味しいらしいんですね。こちらを参考にしてみてください。

フランス料理にも使われます。『甘鯛 フランス料理』で検索すると美味しそうな料理が出てきますよ。

アマダイの食べ方 お客様からの情報編

関連記事
ボタン:釣った魚の食べ方・料理法へ ボタン:熟成させてから食べるへ ボタン:アマダイのページへ ボタン:刺し身をもっと美味しく食べましょうへ ボタン:魚の肝・内臓を美味しく食べましょうへ ボタン:白子・真子(魚卵)を美味しく食べましょうへ ボタン:魚の皮を美味しく食べましょうへ ボタン:魚のアラを美味しく食べましょうへ