船釣りで釣ったキジハタの食べ方・料理法をご紹介しています。

キジハタの食べ方・料理法

このページの目次

こうゆう丸のいいトコロ
ボタン:こうゆう丸のホームページは役立つ記事がいっぱいへ ボタン:こうゆう丸は座席間隔が広いへ

キジハタとは

キジハタ写真画像

キジハタは美味揃いのハタの仲間の中でも一番美味しいとされている魚です。『白身の王様』とも言われます。 西日本では『アコウ』とも呼ばれます。

成長が遅く、40cm程度になるまでに10年ほどかかるそうで、資源を絶やさないよう大事にしたい魚です。 小型はメスが多く、大きくなるとオスに性転換します。

主にアジ泳がせ釣りで、他にひとつテンヤ、タイラバ、コマセマダイの外道でも釣れることがあります。

ボタン:泳がせ釣り ボタン:ひとつテンヤ釣り ボタン:タイラバ ボタン:コマセマダイ釣り ボタン:サビキ五目 ボタン:キジハタとアオハタの見分け方

キジハタを初めて食べるなら

蒸し物が絶賛される方が多いですから初めてなら蒸し料理を。 中華蒸し(清蒸:チンジョン)酒蒸し骨蒸しなどネットにレシピも多く出ているので試してみてください。 特に中華蒸しはオススメ。

その他のおすすめキジハタ料理

身は刺身、アラは味噌汁の出汁(非常に美味しい出汁が出る)という手も。刺身は数日置いてからの方が美味しいです。

が美味しい魚なので炙り刺しにしたり、 皮を焼いたものを刺身に乗せて食べても美味です。 皮だけ湯引きにして食べても美味しいです。キジハタは皮を捨てないでくださいね。

他に塩焼きフィッシュアンドチップスアラ煮煮付け しゃぶしゃぶやって出汁の出た残り汁で雑炊、 唐揚げソテーカルパッチョアクアパッツァブイヤベース、なども。

肝、内臓なども美味しく食べられます。

一概には言えませんが、数日寝かせて熟成させてから食べた方が旨味が出て美味しいですよ。

キジハタ料理に関するお客様からの情報

以下は、お客様からいただいた情報です。ありがとうございます。