船釣りで釣れるシイラの食べ方・料理法をご紹介しています。

シイラの食べ方・料理法

このページの目次

facebookシェアボタン ツイートボタン LINEシェアボタン
こうゆう丸のいいトコロ
ボタン:こうゆう丸のホームページは役立つ記事がいっぱいへ ボタン:こうゆう丸は座席間隔が広いへ

シイラとは

シイラの写真画像

見た目通り南方系の魚ですけど、新潟の海にも普通にいますよ。 50cm位の小型からメーター越えまでいます。

夏から初冬まで釣れる可能性があります。 秋の大型シイラはものすごく脂が乗っています。そうでなくてもクセがなくフライやムニエルなどにするととても美味しい魚です。 ハワイではマヒマヒと呼ばれ料理でポピュラーな魚です。

シイラの表皮には腸炎ビブリオ菌がいる可能性があります。腸炎ビブリオ菌は真水に弱いです。 生で食す時はまずよく真水で洗ってください。調理器具につく可能性もありますのでそれもご注意ください。 また体表のぬめりの中には表皮粘膜毒が含まれ、これも食中毒の原因になりえます。 ぬめりがなくなるまで事前によく洗ってください。 普通に食用にされる魚なので過剰な心配はいりませんが、事前に真水でよく洗うことはご留意ください。

アニサキスがいる可能性もありますので一応注意してくださいね。

ジギングコマセマダイ釣りひとつテンヤタイラバなどで釣れます。

シイラを初めて食べるなら

バターソテーをおすすめしますよ。 シイラは見た目はアレですけど普通に美味しい魚なんだってわかっていただけると思います。

シイラのさばき方は下記の動画を参考にしてみてください。

その他のシイラおすすめ料理

刺身カルパッチョ昆布締めムニエルフライ(タルタルソースが合いますよ)、 フィッシュアンドチップス味噌漬けなど

沖縄では干物も作るのだそうですね。大きいので切り身にして強めに塩をして干すそうです。

シイラ料理に関するお客様からの情報

以下は、お客様からいただいた情報です。ありがとうございます。

シイラのフライは旨いんだよなぁ。

リリース出来なかったぺんぺん(シイラ)は市販のペペロンチーノの素(パスタ用)でソテーしたら抜群の旨さでした✌️勿論ソテーした身をほぐしてパスタと絡めても旨いです🍝 厄介者ですが1匹はキープしたいですねッ
シイラのソテー写真画像

10月に釣ったシイラでつみれ鍋です。ネギ、豆腐、油アゲ、白菜とシイラのつみれで醤油仕立にして頂きました。 寒い時期に最高ですね!!つくねの食感は鶏団子に近く美味しいかったです。長く楽しませてもらってます。
シイラのつみれ鍋写真画像
(船長注:メッセージをいただいたのが1月だったんですけど、10月にすり身にしたのを冷凍して、1月に解凍してつみれにしたのだそうです。)

関連記事
ボタン:釣った魚の食べ方・料理法へ ボタン:旨い干物の作り方へ ボタン:魚の肝・内臓を美味しく食べましょうへ ボタン:白子・真子(魚卵)を美味しく食べましょうへ ボタン:魚のアラを美味しく食べましょうへ ボタン:刺し身をもっと美味しくへ ボタン:魚の皮を美味しく食べましょうへ ボタン:釣った魚を保管する方法へ ボタン:能生の美味しい地魚図鑑へ ボタン:キレイに骨を取り除く方法へ ボタン:旬をはずした魚や小さい魚を美味しく食べる方法